【副業】アフィリエイトの手引き:基礎編(2)サイト選び

「アフィリエイトとは?」「どんなビジネス?」「稼げるの?」

「どーやってやるの?」「稼ぎ方知りたーい!」「教えて!」

こんにちわー!しょう太郎です。

前回は、アフィリエイトの仕組みと、

アフィリエイトするための媒体についてお話ししました。

今回は、その媒体の一つである『Webサイト』の特徴をテーマにします。


Webサイトとは?

サイトとは、一般にブログやホームページの総称です。

インターネット上でWebサイトを制作し、

アクセス数を集めてアフィリエイトをして報酬を稼ぐ!

というのが、アフィリエイト手法の一つです。

つまり、サイトでアフィリエイトをする場合、

報酬を左右する要因は、アクセス数といえます。

では、どのようにアクセスアップをするのでしょうか?


アクセスアップ

seo4

あなたがWebサイトを作った場合、

検索順位で「上位表示」をする必要があります。

つまり、GoogleさんやYahoo!さん、Bingさんのような

「検索エンジン」の検索結果で上位に入ることです。

あなたが、以前何かを調べたいと思った時、

PCやスマホで検索すたことがあると思います。

その検索結果が表示された順番を検索順位といいます。

検索結果が表示されたら、

あなただけではなく、誰もが上位表示されているWebサイト、

つまり1ページ目に表示されたWebサイトの上の方から見たことでしょう。

要するに、

上位表示させることが、アクセスアップに繋がるのです。

アクセス数が上がるということは、サイトの閲覧数が増えることになり、

閲覧数が増えれば、アフィリエイトタグを踏んで購入する人が増えること。

購入者が増えることが、報酬を増やすことに繋がるわけです。


サイトのメリット

一度稼げるサイトを作ると、放置していても稼いでくれます。

そのためにも、狙う『キーワード』が重要視されています。

つまり、前にもお話しした様に、

上位表示させるための【SEO対策】を施すことが大切です。

この【SEO対策】については、また別の記事で解説します。


サイトのデメリット

上位表示できなければ、全く意味がないのです。

人の目につかないサイトからは、報酬の発生は期待できません。

しかし、報酬が発生するサイトを作成するには、

ある程度の【知識】も必要です。

この【知識】とは、

サイトの構成やSEO対策にも関連して必要になります。

サイトの構成を専門的にいえば、

「HTML」や「CSS」というプログラム言語(コード)で作成されています。

更に、これまでお話ししてきた通り上位表示が最大の課題であり、

上位表示に必要なのは、価値ある内容とサイトボリュームです。

読み手に価値のある『記事』を書くことが最重要なことです。

価値のある内容の『記事』が集まっているサイトが、

検索エンジンでは、良い評価を受けます。

また、150記事以上のサイトを「パワーブログ」と呼び、

検索エンジンの評価が受けられる『基準ボリューム』となっています。

したがって、1日1記事を書いたとすれば、

およそ5か月ぐらいで「パワーブログ」と呼べることにります。

稼げるサイトになるまでに、作業時間がかかるのです。


 まとめ

サイトアフィリエイトで稼ぐためには、

価値のある内容の記事でパワーブログをつくり、

上位表示することでアクセス数を増やすことが必要です。

それを作り上げるのには、時間・労力・知識も必要ですが、

稼げるサイトに育ったら、放置していても稼ぎ続けてくれます。


さいごに

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

お手数でなければ、下の画像をクリックして

人気ブログランキングへの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

One Response to “【副業】アフィリエイトの手引き:基礎編(2)サイト選び”

  1. かずっち より:

    しょう太郎さん
    初めまして

    言われることすごくよくわかります。
    努力しなくて結果を得られるなんて大きな勘違いですよね。毎日、記事書くことがんばります。
    応援しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ