コンテンツの文章力強化!【SEOに強くなるテクニック】キーワード出現率はもう古い

サイトアフィリエイトで稼ぐ講座 BY しょう太郎です。

最新のSEOでは、キーワード出現率よりも重要なことがあります。

キーワード出現率にこだわると、どうしても文章が読みにくくなってしまい、

ユーザーにとって役立つ情報が伝わりません。

そこで、今回はキーワードよりも大切なことについてお話しします。


キーワード出現率

キーワード出現率とは、

「上位表示させたいキーワードが、

ページの中の全ての単語に対して

何パーセントの割合で含まれているか」

を示す比率です。

古いSEOでは、「キーワード出現率は5%が適正」とか、

「10%を超えるとスパムになる」とか言われていました。


本当に重要なこと

最新のSEOでは、キーワード出現率はあまり考慮する必要はありません。

そんなことよりも、「ユーザーに役立つコンテンツであるか」

を考えてコンテンツを作っていきましょう。


ユーザーに役立つコンテンツのメリット

『ユーザーに役立つコンテンツ』は、最後まで読まれ、ページ滞在時間を延ばします。

コンテンツに対して満足度が上がれば、「他のページも見てみよう」と思われ、

ページ回遊率が上がります。

更には、「役に立った!」とFacebookやTwitterなどで拡散されるかもしれません。

コンテンツへのリンクを張られ、更に多くの人の目に触れる可能性もあるのです。

つまり、「ユーザーに役立つコンテンツ」を作っていけば、

自ずと好循環を引き起こし、人気サイトへと成長させてくれるのです。


キーワード出現率の計測

前にお話しした通り、「最新のSEOでは、キーワード出現率は関係ない」ことを

理解した上で、キーワード出現率を計測するのは無駄ではありません。


キーワード出現率チェックツール

https://www.searchengineoptimization.jp/keyword-density-analyzer

2016-11-12

解析した数値は目安として見る程度にしておきます。

しかし、あまりにもキーワード出現率が高いと、

スパムとして扱われるケースがあるので、注意は必要です。


さいごに

キーワードを意識しすぎた文章は、読みにくくなってしまいます。

Google側と同じ意識になって「ユーザーに役立つコンテンツ」をつくることを

考えるのが、最新のSEOです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

下の画像をクリックして、人気ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ