発熱は逆効果!寛大な心で対処してあげる【寛大効果】

こんにちわ!一期(かずき)の心理学講座です。

前回第2講では、『カタルシス効果』について、お話をしました。

今回は、『寛大効果』について、お話します。


寛大効果とは

ビジネスをする上で、細かなことはできるだけ冷静に、寛大に対処をすることが大事です。

『サポートを受けなければ返金保証はできない!』

『作業を継続しなければ返金保証はできない!』

こんな、打ち出しをよく目にします。

そのためか最近では、返金保証の数は随分減ってきています。

常識のある方なら、自分が原因だと理解しているので、

返金保証とは言ってきません。

しかし、稀に自分勝手な者がいることも事実です。

メールサポート、スカイプサポートを受けていない。実践した形跡もない。

そんな状態で、「返金保証して下さい」と言ってくる者もいます。

私は実際このような場合でも、文句一つ言わず、返金をしています。

しかし、目先の利益を考えると、本心では反論したくなります。

なぜなら、返金をすれば、

アフィリエイターさんへの報酬やASPの手数料などを含め、

1万円以上の赤字となるからです。

それでも私は、返金するのです。

それよりも、返金保証をしないがために、

悪い噂などが広がる方が、後々損だと判断をしています。

hoshou

立場としてはこちらはビジネスを仕掛ける側ですから、

感情に左右されてはいけないのです。

インターネットビジネスをする上では、

お客様がどれだけ発熱しても、

こちらは常に冷静に対処する必要があります。

つまり、ビジネスを仕掛ける場合は、寛大な心を持ち、

常に何が損で何が得かを考え、冷静に対処していくことが大切です。


購入者も同じ

余談になりますが、これは購入者であっても同じだと、私は思っています。

私がインターネットビジネスを始めた頃、

ある方から教材を購入して損をした経験があります。

しかし、文句は一切言わず、常に感謝の気持ちを伝えていました。

この寛大効果がもたらしたのは、

私の名前を覚えてもらうことができた上、

結果的に引き上げてもらうことができたのです。

これは逆の視点から考えると、

私を引き上げてくれた方が、私のファンになってくれたようなものです。

こうして投資した対価以上のものを回収できたわけですから、

寛大な気持ち、冷静な視点で物事を捉えることで、

販売者すらもファン化できるということです。

 

【お客のファン化】のためのテクニックを解説しています。

内容(項目をクリックすると記事に飛びます)

第1講: 信頼関係を築く  

第2講: 悩み、不満を解消 

第3講: 寛大な対処    

第4講: 自己アピールの反復

第5講: 接触回数を増やす 

 

さいごに

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログランキングの応援をしてもらえると、もっと頑張れます!


人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ