ビジネス成功に導くLP【ランディングページ】制作のツール選び

インターネットビジネスの成功に直結するともいわれる

LP【ランディングページ】の役割は、購買意欲に火をつけることです。

つまり、売上げが上がるかどうかを決定づける必殺ツールです。

lp

LP【ランディングページ】制作の費用は、

依頼する制作会社にもよりますが10~60万円です。

もちろん自分で作成してしまえば無料ですが、

成果の出るランディングページを制作するためには、

特定のユーザに対して最適化する必要があります。











LP【ランディングページ】を適当に作ってしまうと、

「売上や成約獲得につながらない」

というケースに陥ってしまいます。

制作の際には、競合(ライバル)のポジションや

自社商品・サービスの強みや弱みなどを分析しておくべきだといえます。

しかし、知識ゼロからLP【ランディングページ】を作るのは、

とてもハードルが高いのです。

そのために、テンプレートや制作ソフトを活用していかなければなりません。

soft4

できる限り簡単でしかも高機能のLP作成ソフトを選ぶことが重要です。

そこで、LP作成ソフトを選ぶ時の『コツ』をまとめてみました。


簡単に作れる

あなたが自らLP【ランディングページ】を作ろうと思ったならば、

まずは、『ランディングページ作成ソフト』を手に入れましょう。

ただ、前にもお話しした通り、

知識ゼロからLP【ランディングページ】を作るのは、

とてもハードルが高いです。

LP【ランディングページ】を、

自分で制作できるスキルを身につけることは、

今後のビジネスの幅は広がるだけでなく、

しっかりとユーザーにメッセージを伝えるスキルが上達します。

そのためにも、LP【ランディングページ】制作に重要なことは、

簡単に作れる『LP制作用ソフト』を活用しましょう。

サイトデザインしていく際に、

HTMLやらCSSやら、全く分からないプログラム言語に

悩まされる人は多いはずです。

そのような、プログラミングのスキルが全く無くても、

簡単に自分のイメージを形にできる、

初心者でも使いやすいソフトを選びましょう。


何度も修正できる

LP【ランディングページ】のコンバージョン率を上げるためには、

『何度も、何度も修正を重ねてテストする』ことです。

キャッチコピーを1行変えたり、画像を変えてみたり、

セールスレターの句読点の位置を変えただけも変わってきます。

しかし、外注制作をお願いしてしまうと、

1~2回程度の修正はプランに入っている場合もありますが、

5~10回もの細かな修正には、別途追加料金が発生して当然です。

LP【ランディングページ】を自分で作るのであれば、

そのような細かな修正を何度でも繰り返し行える強みがあります。


直感的に作れる

LP【ランディングページ】で最も重要な点は、イメージです。

文字だけでの説明よりも、解説動画を載せた方が理解が深まったり、

写真を多用した方が良い場合もあります。

これらの訴求要素を直感的に表現できたらいいですよね。

いうなれば、パズルを埋めるように思い通りに作るのです。

そのためには、HTMLやCSSの知識が必要になってくるのですが、

そんなスキルが無いために、何の価値も伝えられない仕上がりでは、

誰の興味も引けません。

なので、デザインの知識がなくても、

パズルをはめるように直感的に作れるソフトを選びましょう。

haert


 レスポンシブ対応

インターネットからのアクセスには、

パソコン、スマホ、タブレットなど他機種に渡ります。

そこで問題になるのは、表示画面の大きさが違うことです。

それぞれ違うディスプレイサイズに適した表示をさせることが重要です。

それが『レスポンシブWEBデザイン』です。

レスポンシブとは、様々な画面でページを表示した場合、

それぞれの画面の大きさに合わせて、

ページ表示も自動で調整してくれる機能です。

LP【ランディングページ】の目的は、

ユーザーをスムーズにコンバージョンすることです。

どんなに素晴らしいLPでも、表示が見づらかったりしたら、

離脱率が上がってしまいます。

しっかりとレスポンシブ対応しているLP作成ソフトを利用しましょう。


WordPress設置型テンプレート

wordpress

LP【ランディングページ】の制作ソフトは、

WordPress設置型が便利です。

WordPressを使わない場合には、

最低限のHTMLやCSSのプログラミング知識が必要になってきます。

WordPress設置型のLP制作ソフトを利用すれば、

ブログ感覚で簡単にLP【ランディングページ】を制作できます。

また、細かな修正作業も瞬時に完了することができます。

更に、サーバーにアップロードするような面倒な作業も不要です。

既にWordPressを運用しているのであれば、

ワンクリックでインストールする事が可能です。












まとめ

LP【ランディングページ】を自分で制作するための、

補助ツールとしてソフト導入を決めるポイントについてお話ししました。

簡単に作れる

何度も修正できる

直感的に作れる

レスポンシブ対応

WordPress設置型

以上の5つのポイントをしっかり押さえて、

LP【ランディングページ】の制作ソフトを選びましょう。

私の場合は、デザインにこだわるよりも、

まずは反応を取れるLP制作を目標にしました。

更に何度も修正を重ねながら、成約率をアップしていくのです。

そうすることで、その先の世界へ進むことができました。

まずは第一段階として、しっかりと自分で、

LP【ランディングページ】を作れるようになることが大事です。

私が選んだLP制作ソフトは、『Colorfulカラフル』です。

もちろん、今回解説したポイントを全て満足しています。

テンプレートも豊富に揃っていて、

カウントダウンタイマーなども簡単に設置できます。

LP制作ソフトの中では、とても使いやすい設計になっています。

ぜひ、使ってみることをオススメします。

LPテンプレートクリエイティブパック「Colorful(カラフル)」

>>>詳細はコチラ<<<


さいごに

あなたも、LP【ランディングページ】を制作する必要性に感じているならば、

LPテンプレートクリエイティブパック『Colorfulカラフル』

の導入をお勧めします。

詳しい制作方法については、今後解説していきます。

では、またお会いしましょう!





【LPに関する記事一覧】

🔴ビジネス成功に導くLPの『解説』

🔴ビジネス売上アップに直結LP作成の『コツ』

🔴ビジネス売上アップLPの『チェックポイント』解説











最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

下の画像をクリックして、人気ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

One Response to “ビジネス成功に導くLP【ランディングページ】制作のツール選び”

  1. さっち より:

    こんばんは。
    LP本当に、書く作業が大変そうです。
    自分自身の説明文ですからね。

    「カラフル」は使い安いと聞きます。
    もっとスキル磨きして、扱ってみたいです。
    応援完了です。

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

このページの先頭へ