【SEO対策】Google先生に教わる!『SEOライティングテクニック』検索ユーザーが満足するコンテンツの作り方・考え方

こんにちは!しょう太郎です。

サイトアフィリエイトをしていく上で、SEOは大切です。

前回では、Googleに評価されるコンテンツを作ることについて、

Google先生に聞いてみました。

今回は、「ユーザーの利便性」を最優先に考えたコンテンツとは、

どのようなコンテンツなのかを、Google先生に教えてもらいます。

つまり、利便性を最優先にしたコンテンツの作り方・考え方がテーマです。


ユーザーの利便性とは

Googleが提供している「ウェブマスター向けガイドライン」を

再確認しましょう。

品質に関するガイドライン-基本方針


  • 検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
  • ユーザーをだますようなことをしない。
  • 検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。
  • どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトといえるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

Google「ウェブマスター向けガイドライン」より引用

https://support.google.com/webmasters/answer/35769

まず『ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成』と掲げられています。

どんなページかというと、Googleのトップページから見てみましょう。

2016-11-23

このように、大きなロゴの下に検索窓があるだけのトップページです。

これは、ユーザーの使いやすさを重視したものであり、

広告は一切表示されていません。

検索結果にはいくつか広告が表示されますが、

広告には「広告」と表示され、通常の検索結果と区別することができます。

2016-11-23-1

このように広告に「広告」と表示されていると、

広告を敬遠する人も多いことでしょう。

そうなると、Googleの広告収益が減ってしまうと思いませんか?

しかし、Googleはユーザーのことを一番大切にしているのです

その理由は、ユーザーの利便性を高めることで、

Googleにとってもメリットがあるからです。


Googleのメリット

Googleが便利になれば、使うユーザーが増える。

yajirusi

検索結果に表示される広告が、より多くのユーザーの目に触れる。

yajirusi

広告のクリック数も増える。

yajirusi

Googleの広告収益が増える。

このように、より多くのユーザーの利便性を高めることが、

Googleの広告収益を増やしているのです。

だから、Googleはユーザーが満足する検索結果を返すために、

検索エンジンのアルゴリズムを調整し続けているのです。

つまり前にもお話しした通り、GoogleでのSEOには、

「ユーザーが満足するコンテンツ」を作らなければならないのです。


ユーザーが満足するコンテンツとは?

検索ユーザーにとって利便性の高いコンテンツを作るための考え方は、

「検索ユーザーは、検索したいのではなく、

自分の悩みや質問に関する答えがほしい」

ということです。

例えば、あなたのそばにコンテンツ作成にとても詳しい人がいたとします。

もしコンテンツ作成に困ったとき、その人に聞かずに検索しますか?

恐らくは、検索するよりその人に質問することでしょう。

しかしながら、そんな環境は滅多にないのが現実です。

自分の悩みに対して、的確に答えてくれる人がいないから、

人々は検索エンジンを使って答えを求めるのです。

このように考えると、検索ユーザーに喜んでもらえるコンテンツは、

どんなコンテンツかがわかってくることでしょう。

good3


検索ユーザーが喜んでくれるコンテンツ

〇検索ユーザーの「悩み」や「質問」に、的確に答えを返している

〇検索ユーザーが抱えるだろう「悩み」や「質問」を網羅的に集め、先回りして答えを返している

〇同じ情報を持つ他のサイトと比べ、どこよりも素早く答えがわかる

〇同じ情報を持つ他のサイトと比べ、どこよりも見やすくわかりやすい

〇同じ情報を持つ他のサイトと比べ、どこよりも信頼できる

〇どこよりも情報が新しい

上記に挙げたコンテンツは、まさに

「検索ユーザーにとって利便性の高いコンテンツ」といえるでしょう。

このようなコンテンツは、

検索ユーザーが「なぜ検索するのか?」という

『検索意図』に合致しているのです。

では、検索ユーザーの検索意図は、どのように推測すればいいのでしょうか?


検索意図を推測する4つの手法

check1

検索ユーザーの『検索意図』を推測するために、

以下の方法で「キーワード」を知ることができます。


①「Googleキーワードプランナー」で関連キーワードのチェック

②「Yahoo!知恵袋」どのQ&Aサイトで該当キーワードのチェック

③「NEVERまとめ」などのキュレーションサイトで閲覧数のチェック

④Googleでキーワード検索をし、検索結果上位10位までの分析

それぞれの詳しいチェックは、別途説明します。


まとめ

検索ユーザーにとって利便性が高いコンテンツを作るには、

コンテンツの見やすさや分かりやすさ以上に、

ユーザーの『検索意図』に合った情報を集めることが大切です。

検索ユーザーの『検索意図』を分析し、その情報を徹底的に集めましょう。

その集めた情報を整理し、掲載すべき情報とそうでない情報に分類します。

これが大事なポイントです。

取り扱う情報が増えすぎると、ページの文章量も増えてしまい、

結果、読み手の負担になってしまいます。












さいごに

Googleがどれほどまでにユーザーのことを大切にしているかが分かって頂けたと思います。

その上で、SEOを成功させるには、

ユーザーの『検索意図』に合ったコンテンツ作成をしていくことなのです。

無料であれ有料であれ、小手先だけの「SEO対策」など使ったとしても無意味です。

ユーザーの悩みや質問について、的確に答えるコンテンツを作成することが、

SEOの成功といえるのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

下の画像をクリックして、人気ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ

【参考資料】

SEO対策には、WordPressでのコンテンツ制作と共に、

SEOが施されたテンプレートをインストールするのがオススメです。


コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ