メルマガビジネスの最重要点!『読者集め』のポイント

効率良く売上を上げるためには、濃い読者を集めることです。

濃い読者を教育し、信頼を築くことが成果に繋がります。

そこで今回は、読者の集め方についてお話します。

それぞれに向き不向きはありますが、

ザクッと頭に入れておいてくださいね。

それでは、しっかりと学んでいきましょう!


読者の集め方『無料編』

自社の媒体で紹介

ブログ、ホームページ、Twitter、Facebookなどでメルマガ読者を募る。


無料レポートの配布

無料レポートを作成し、読者を増やす。

つまり、無料レポートを配布する際にアドレスを入力してもらい、

それをリストとして集めていく。


相手を見つけて、お互いのメルマガを紹介し合うことです。

同じジャンルであれば、濃い読者が集まります。


読者の集め方『有料編』

他社メルマガ登録

他社のメルマガに、広告を申込み紹介してもらう。


読者増加サービスでリスト購入

業者からメールアドレスを購入します。

しかし、読者の質としてはあまり良いものは少ない。

見た目の読者数を稼ぐには使えます。


Google アドワーズ

インターネット検索結果の、右側の広告欄に載せて集める。


アフィリエイターに集めてもらう

1件100円~1000円の報酬を支払って、

アフィリエイターに読者を集めてもらう。


読者の集め方『番外編』

上記の中でオススメしたいのは、「相互紹介」です。

これは、コストをかけないで読者を集められるので、

常に申し込んでおいた方がいいです。

実店舗においては、

名刺を交換したり、メールアドレスを貰ったりすることです。

ここで紹介した有料の方法では、

あまり効果がないことが多く、質も期待できません。


無料レポートで読者を集める

無料レポートとは、情報を提供する代わりに

メルマガに登録してもらう手法です。

無料で行うには、ブログに掲載しておいたり、

SNSで投稿することで簡単にできます。

資金があるのであれば、LP(ランディングページ)が有効です。

リスト取り専用の1ページを作成するのです。

それを、ブログやSNSからLPに誘導して、

読んでもらえるような構成にします。

 


 

さいごに

前回でもお話した通り、メルマガビジネスに取り組むためには、

読者獲得が重要なポイントです。

読者数が多ければいいというものではありません。

しかしながら、濃い読者が集まれば集まるほど、

成功に近づくことに間違いはありません。

次回は、メルマガビジネスで忘れられがちな盲点についてお話しします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

あなたの応援だけが、私の励みになっています。


人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ