究極のSEOで上位表示を狙う!【正当派マニュアル】

インターネットビジネスを始めて【稼ぐスキル】のポイントは、

GoogleやYahoo!などの『検索エンジン』で上位表示されることです。

そのための「キーワード選定」は、重要なことはご存知だと思います。

そこで今回は、究極のSEO対策の方法についてまとめてみました。

検索順位で上位になる仕組みはいたってシンプルなのです。

SEO(検索エンジン最適化)のための不正テクニックや悪の道への勧誘など、

ビジネスの世界には数限りなくあります。

極論は、『検索キーワードに対して充実した情報を提供すること』です。

配信する情報の価値 = 検索順位

 



 

リンク売買はスパム!

インターネットビジネスの世界では、SEOは必須と言われています。

それもそのはず、

検索されなければサイトを見てもらえない訳ですから、

見てもらえないサイトは、存在しない幽霊サイト同然ですね。

そこに着目した「SEO業者」がいるのです。

でも、騙されないで下さいね。

リンク売買は『SEOスパムです』から。

「不自然な非リンクの増殖」

「自然に増殖させたかのように時間列をいじる」

このような行為はスパムです。

検索エンジンのスパム判定をうまくすり抜けて、

SEO対策をして上位表示を狙うことがあなたの真の目的ならば、

あなたは立派なスパマーになれることでしょう。

そんなことしたって、Googleの技術に追いつけないですよ。

相手は『プロ』ですから!


究極のSEO対策とは?

SEO対策の話では、すぐに「外部リンク」の話が出現します。

「外部リンク」の話をする人のほとんどは、スパム行為をしているといえます。

こういう人たちも広告目的だから、

ユーザーのためになるような充実したサイトを作れないのです。

配信する情報の価値 = 検索順位

これが、Googleさんの目指す『究極の目標』なのです。

つまり、あなたがGoogleで上位表示させたいのなら、

価値あるサービスを提供すればいいだけです。

これが究極のSEO対策なのです。

検索エンジンの技術は、頭の良いプロ集団が作るプログラムですから、

我々がちょっと不正をしたとしても、いずればれてはじき飛ばされることでしょう。

そんなことに尽力を注ぐなら、「Googleが求めているもの」を提供しましょう。

Googleが求めているものというのは、

価値のあるサイトを上位表示させて、ユーザーから信頼を得ることです。

「欲しい情報がすぐに見つかる」

この便利な検索エンジンだから多くのユーザーが利用し、

多くのユーザーが利用するからGoogleは広告収入を得られるのです。

「良質なサイトを上位表示させる」ことは、

彼らプロ集団にとっては、社運がかかっているのです。

だからこそGoogleは、

あるキーワードで検索された際、価値の薄いサイトは排除したいのです。

2011年から実施された「パンダアップデート・ペンギンアップデート」は、

価値の薄いサイトを蹴落とすための、Googleの対策です。

このようなアップデートは、どんどん実施すべきだと思います。

究極のSEO対策とは、

こういうアップデートが行われても、

しっかり上位に残る「人々から愛されるサイト」を作ることです。


さいごに

あるキーワードで検索してきたユーザーがサイトに訪れてくれた時、

満足できる情報を無料で提供してあげましょう。

良い情報がきちんとまとまっていれば、

来てくれたユーザも満足することでしょう。

そのようなサイトが「有益な情報提供サイト」として、

結果的に、他のサイトからリンクされやすくなります。

これが本来の検索エンジンの目的であり、

そういったサイトが、上位に表示されやすくなるのです。

あなたの応援だけが、私の励みになっています。


人気ブログランキングへ

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ