Web制作に便利なアプリケーション

Webサイトの基本となる情報はHTMLとCSSですが、他に画像・動画・音声などのテキスト以外の情報も載せられます。

  • 素材とアプリケーション

魅力的なサイトを制作するには、テキスト以外に、画像や動画、音声なども利用するといいです。

画像は、写真やロゴマーク、イラストなど文字では表現できない視覚的内容です。

画像の作成や加工でよく利用されるアプリケーションは、Adobe社の「Photoshop」や「Illustrator」です。

 
  • Photoshop

ボタンやアイコン作成、写真の色補正やサイズ変更などに用いられ、ピクセルベースの素材を生成するのに適してます。


  • Illustrator

ベクター形式の画像作成に適していて、ロゴ画像や曲線的なデザインの画像作成に利用される。


  • 画像の形式と特徴

画像の代表的な形式は、「JPEG(JPG)」、「GIF」、「PNG」の3つです。

JPEG(.jpg、.jpeg)は約1,670万色(24ビット)までの色を扱えるため、色数の多い写真によく使われる。

GIF(.gif)は最大256色(8ビット)まで扱えるため、単調なイラストや、シンプルなアイコンなどに向いてます。

PNG(.png)にはPNG-8(8ビット)とPNG-24(24ビット)があります。

PNG-8は256色、PNG-24は約1670万色まで扱うことができる。

PNG-24は、GIFと同じく画像の一部を透明や半透明にすることができます。

◇まとめ◇
  1. 画像編集ソフトは、Photoshop・Illustratorが代表的
  2. 画像形式は主に、JPEG、GIF、PNG
  3. 扱う画像の特徴によってファイル形式を使い分ける
 

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ