狙うジャンル・商品を決める

アフィリエイトをしていく上で、

どんなジャンルを狙っていくのか?

どんな商品をアフィリエイトするのか?

これを決めていかなければなりません。


ジャンルを狙う?商品単体を狙う?の違い

 

商品単体を狙うサイト

例えば、上記のような「ルピエライン」という保湿クリームがあります。

この「ルピエライン」という商品を紹介するサイトを作り、

その商品のみをアフィリエイトするのを、

「商品単体を狙うサイト」といいます。

商品単体を狙うサイトでは、

ルピエラインを使ってみた感想や成分の説明など、

その商品に関することの記事で構成されます。

また、むくみや冷え対策のコラムや、

乾燥防止のコラムなどの記事を掲載します。


ジャンルを狙うサイト

 A8.ネットやアフィリエイトBなどの『ASP』には、

ルピエラインをはじめ、多種の保湿クリームがあります。

それらの保湿クリームをアフィリエイトするのを、

「ジャンルを狙うサイト」といいます。

ジャンルを狙うサイトでは、

各商品の比較やランキング、成分の比較や説明、

むくみや冷え対策のコラムや、

乾燥防止のコラムなどの記事を掲載します。


商品単体を狙うメリットとデメリット

メリット

商品そのものをアフィリエイトするため、

初心者でも「何を書けばよいのか」がわかりやすく、

比較的、サイト制作がしやすいです。

1つの商品に特化しているため、

実際にサンプル請求をしてみて、

使った感想や飲んでみた感想などを紹介すればいいのです。

また、より具体的で詳しい説明ができることは、

商品を購入してくれやすいです。


デメリット

商品単体を狙う場合のデメリットは、

1つの商品をだけを扱うので「稼げる金額」に上限があります。

本来「上限」はないのですが、月商何百万とはいきません。


ジャンルを狙うメリットとデメリット

メリット

ジャンルを狙うサイトの場合は、

より多くの記事が必要になります。

しかし、逆にいうと、

書くべき記事が多いので、より多くの記事が更新できます。

しっかりした記事が多くなると、

サイトの信用性も高くなり、成果が出やすくなります。


デメリット

書くべき記事が多いため、

むやみやたらに記事を増やしても、

無駄な努力になってしまったりもします。

このような点からも、

少しアフィリエイトに慣れてから取り組むといいでしょう。












商品・ジャンルを決めるポイント

これまでお話ししてきた通り、

・初心者は商品単体を狙うサイト

・アフィリエイトを理解したらジャンルを狙うサイト

を、作っていくことをオススメします。

 次に問題になってくるのは、

どんな商品、どんなジャンルを取り扱うか?ということです。


 興味があること

まず、ジャンルや商品を決める時、最初に考えることは

「興味があることをアフィリエイトする」ということです。

なぜ、興味があることをアフィリエイトするのかというと、

「記事が書きやすい」からです。

また、興味があることであれば、

一般ユーザーが「どんな検索をするか?」も予測しやすいです。

つまり、記事の書きやすさ、キーワードの見つけやすさから、

あなた自身が興味あることをアフィリエイトすることを

オススメします。


比較的知識量が多いもの

自分の「職業」や「過去に経験したこと」などは、

他のライバルよりも勝る要因になります。

また、記事も書きやすいことでしょう。

逆に、今までにダイエットなんてしたことないのに、

ダイエットのジャンルに取り組んでしまうと、

次のような2つの問題が生じてしまいます。

1つ目は、情報収集にかなり苦労します。

一から調べていかなければならないため、

関連書籍を数十冊、雑誌やライバルサイトも読み込み・・・。

そのくらいの情報は必要になるということです。

2つ目は、普通の情報でも「凄い!」と思ってしまうことです。

ダイエットに詳しい人が見ると「普通の内容」でも、

詳しくない人にとっては「新鮮な情報」であり、

「凄い!」「そうだったんだ!」と思ってしまうものです。

つまり、このような記事を書いたとしても、

「そんな内容は当たり前」となってしまって、

魅力的な記事を書くことができません。


男性は男性向け商品・女性は女性向け商品

上記と同じ理由になりますので、

男性は「男性向け」の商品やジャンル

女性は「女性向け」の商品やジャンルを、

取り組みましょう。

性別によって不利になることはないですから、安心してください。


affiliate-genre


上級者が多いジャンルは避ける

上級者が多いジャンルを狙っても、なかなか勝てません。

絶対に勝てないワケではなく、

「勝つのに時間がかかる」ということです。


ニッチ過ぎるものも避ける

上級者のいない、ライバルの少ないニッチなジャンルなら・・・、

と思うでしょうが、あまりにもニッチ過ぎるとダメです。

そもそも人気のない商品では、

集客しても稼げないからです。












さいごに

いかがでしたでしょうか?

アフィリエイトするに当たって、

商品やジャンルを決めることは、非常に大事なことです。

「何となく・・・」決めてしまうと、

稼ぐのに時間がかかったり、全く稼げなかったりします。

最悪の場合、「アフィリエイトなんて稼げない!」

なんてことになってしまいます。

そこで、宿題です。

1.ジャンルを狙うか、商品を狙うかを決める

まずは、ジャンルを狙ったサイトにするか、商品単体を狙ったサイトにするかを決めましょう。私は、商品を狙ったサイトから始めました。そして、サイトが成長してきたら、別の商品も紹介し、最終的にジャンルを狙うサイトにしました。

2.サイト名を考える

何を書いているのかがすぐに分かるサイト名、ちょっと読んでみたいと思うようなキャッチ―なサイト名にしましょう。

3.サイトの記事を考える

最低でも10記事くらいは考えましょう。もし10個が思いつかないジャンルは「興味がない、知識量が足りない」ので、他を探しましょう。





最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

今回の記事は、あなたのお役にたてましたでしょうか?

もし、今回の記事を読んで、感想や分からない事などがありましたら、

コメントいただけたら嬉しいです。

些細な事でも、構いません。

あなたが抱いた疑問は、恐らくこれから読む方も抱く疑問なのです。

なので、そのような疑問を1つ1つ解決していきます。

コメントしていただけたら、気づき次第すぐに回答いたします。

One Response to “狙うジャンル・商品を決める”

  1. さっち より:

    こんばんは。

    さっちです。ターゲットを決めることは大切ですね。
    誰に語りかけているのか?を意識してかくようにしています。
    興味のないことはすぐにネタがきれてしまいますからね。

    情報ありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ