アフィリエイトの参考書【成功までの3つの道筋を簡単に解説しちゃうぞ】

『アフィリエイトの参考書』とはどのようなものなのかというと、

誰にもわかるようにまとめていきたいと思います。

アフィリエイトといっても、簡単ではありません。

しかし、馬鹿な私が解説するのですから、

分からない人はいないくらい砕いてお話しします。

まずは、概要として「アフィリエイト」で考えるべき、

大きな3つの項目について、理解しましょう。

〇第一に、サイトを立ち上げて記事を書くことです。

〇第二に、誰に読んでもらいたいのかを考えることです。

〇第三に、たくさんの人に読んでもらうことです。

これらは、個々に考えるのではなく、連携して考えていくことが大切です。

本記事を最後まで読んでもらえると、

訳の分からなかったことがスッキリすると思います。











もう、あなたは色々な『情報』を読んでいることと思います。

果たして、その結果何を手に入れましたか?

上っ面の情報だけが飛び交っていることが、

あなたを惑わす要因なのです。

ここでは、ビジネスの捉え方を簡単に解説していきます。

後々、細かいテクニックについてお話ししますので、

まずはビジネスの根底にある究極の成功法を学んでください。


サイトを立ち上げ記事を書く

まず初めに、サイトについてお話しします。

自分のサイトをお持ちの人は、それでも結構です。

まだ、自分のサイトを持っていない人は今すぐ立ち上げましょう。

もちろん、サイトとは無料サービスではなく、

自分でドメインを購入して、サーバーを借りて立ち上げたサイトです。

ビジネスをやっていく際には、自分のサイトが必要です。

これは、絶対不可欠な「自己投資」と考えてください。

ジムに通うのに、スポーツウェアとシューズを購入するのと同じです。


【参考記事】

🔴ドメイン▷自分のドメインを取得する方法

🔴レンタルサーバー▷レンタルサーバーの契約の仕方

🔴FTPソフト▷FTP(無料ソフト)のインストール方法

🔴ワードプレス▷ワードプレスの導入方法

稼ぎたい人のワードプレス入門>>>

本来、サイトを立ち上げる前に、どのような記事を書くのか?

前もって決めておくことが大切です。

詳しくは次の項目で説明します。

アフィリエイトというビジネスで重要なのは、

誰が?』『どんな理由で?』検索するのか?

を考えることです。

要は、何でもかんでもアフィリエイトすれば、

売上げが上がり、収入に結びつくわけではないのです。

これについても、以下の項目で解説します。

初めての人は、この記事を最後まで読んで理解してください。

まずは、自分が興味ある分野をテーマにして記事を書いていきましょう。

自分が興味ある分野であれば、たくさんの情報を持っているので、

書く記事の『ネタ』に困ることがなくなるでしょう。

「持っている知識を自慢する」くらいの意気込みが大切です。

目標は、1記事1000文字以上、20記事程度としましょう。

ちなみに、この記事のココまでで1200文字くらいです。


誰に読んでもらいたいのか?

仮に、あなたが健康維持に関心があり、

最近ジムに通い始めたとします。

試しに、Googleで「ジム通い」と検索してみましょう。

このように、たくさんの検索結果が出てきます。

一番下までスクロールしてみましょう。

すると「ジム通いに関連する検索キーワード」が10個表示されています。

ご存知の通り「こんなキーワードで検索されています」という、

Googleを利用されている状況を意味しているのです。

「このようなキーワードで記事を書くと、読んでもらえます」

ということを教えてくれているのです。

例えば、【ジム 痩せる方法】と検索している人は、

「ジムに通って痩せれるかなぁ?」とか、

「痩せたいんだけどジムに通った方がいいかなぁ?」とか、

「ジムに通っているけど、どうやったら痩せれるかなぁ?」

なんて考えている人だと思います。

これからジムに通いたい人なのか、既に通っている人なのか、

こうやって考え分析していくことが大切であり、

その『検索する人』の気持ちになることが重要です。

その『検索する人』が何を調べたいのか?知りたいのか?

痩せる運動を知りたいのか?痩せるためのジム内のマシンを知りたいのか?

マシンの使い方を知りたいのか?痩せたかどうかの結果を知りたいのか?

このように、検索する人の『悩み・疑問を考えることで、

どのような記事内容で書くことが望ましいのかを考えるのです。


たくさんの人に読んでもらう

あなたがどれだけ一生懸命に記事を書いたとしても、

読んでもらえなければ、ただのネット上にある塵の一つに過ぎません。

仮にあなたが、著書を出版したとします。

すると、本屋さんの棚に並べば、誰かの目には入ることでしょう。

その著書を手にして、購入してくれるかもしれません。

しかし、インターネットの世界では、

世界中のたくさんの記事が散らばっていて、

あなたのその記事に辿り着くためには、キッカケが必要なのです。

著書のように目に見える、手に取れる実物があるわけではないのです。

では、どのようにあなたの記事は読まれるのでしょうか?

それは、先程お話ししたGoogleやYahoo!のような、

「検索エンジン」に表示されて、それを見たユーザーがクリックして、

初めてその人に読んでもらえるのです。

他にもあなたの記事に辿り着く方法はありますが、

それはまた後程詳しく解説します。

もし、あなたが美味しいお店を探したりする場合、

たぶん先程の「検索エンジン」を無意識に利用していませんか?

つまり、検索エンジンに表示されて誰かの目に留まり、

クリックしてもらうことが重要なのです。

すると、自ずとたくさんの人に読んでもらえるようになります。












まとめ

無料サービスのサイトは、あくまでも企業のサービスなので、

利用規約の変更などの理由で、ビジネス利用が難しいです。

なので、自分のドメインを取得しすることをオススメします。

まず、自分が興味のあることについて記事を書くことは、

後に「Googleアドセンス広告」を利用できるように、

申請するための記事として書きましょう。

どんな悩みがあるのか?何を調べてたいのか?

これを考えることで、あなたのサイトテーマが決まります。

先に決めておくことで、サイトを立ち上げる際に必要な

「サイト名称」や「サイトの説明」など設定しやすくなるでしょう。

でも、後から変更もできますので心配はいりません。

たくさんの人に見てもらうために、

SEO(検索エンジン最適化)という手法が必要になってきます。

これは、ビジネスをやっていく上で最も重要になります。

簡単に言えば、検索エンジンに良い評価を受ける記事を書いて、

特定の検索キーワードで上位表示されることが、

たくさんの人の目に留まり、クリックされて、

収入に繋がっていくサイトを構築することです。

もちろん、簡単にできることではありません。

巷で飛び交う「詐欺まがいの手法」では痛い目に遭います。

くれぐれもこのことを忘れることなく、

読んでくれる人の立場に立って、その人の助けになる記事を書くこと、

これを継続して取り組めば、必ず灯が見えてきます。

そのための『参考書』にしていきますので、

少しずつでも読んでもらえたらうれしいです。

 

2 Responses to “アフィリエイトの参考書【成功までの3つの道筋を簡単に解説しちゃうぞ】”

  1. しょう太郎さん、初めまして!
    ランキングから来ました、すずのねいろです。

    読者さんがどんなことを悩みや疑問があるか考えて記事にすることは本当に大切ですよね!

    応援ぽちぽちしていきますね!

  2. こんにちは 妃ロコです。

    アフィリエイトで稼ぐのはたいへんです。
    簡単に稼げるものではないですから~

    アフィリエイトの参考書 初心者さんにとっても分かりやすく丁寧ですね!

    詐欺まがいにならにように参考書がありば助かりますね!

    これからも頑張って下さい。
    応援して帰ります(*^^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ