『お金を稼ぐ!』とは?本質を知り、簡単に収入を増やす方法

「お金」は魔物です。でも、無いよりはあった方がいい!

誰でもそう思うのではないでしょうか?

「お金が無くても幸せなら・・・」って言われる方もいると思います。

 『贅沢』ではなく、『余裕』という意味で読んでください。


「お金を稼ぐ」とは?

あなたは「なぜお金を稼ぐのですか?」と聞かれたら、何と答えますか?

私は即座に「生活のため」と答えます。

サラリーマンとして、もしくはパートやアルバイトとして働き、

月給や時間給として決められたお給料を頂くことで、

ほとんどの人は「生活」していると思います。

つまりは、生きていくためには「お金」が必要不可欠なのです。

私たちは時間と労力を費やすことで、その代償として「お金」が手に入るのです。

お給料として、1ヶ月の安定した収入の中で、

家賃や水光熱などの生活費をやり繰りしているのです。

もう少しの余裕や豊かな生活を望むのであれば、

もう少しの労力や時間を費やすことで、誰でも叶うことです。

しかし現実社会は厳しいものであることも、誰でも知っています。

それが引き金となって、もっと「お金を稼ぐ」ことを、

反射的に「無理だから・・・」と、考えなくなってしまっているのです。


もう少しの収入が欲しいなら・・・

もしあなたが「もう少しの収入」を望むのであれば、

前にお話しした通り、労力もしくは時間を費やすことです。

 

つまり、現在勤務している企業に労力を費やし、

企業に利益をもたらすような実績を積み重ねることで、

出世できれば収入を増やすことができます。

アルバイトであれば、時給アップを図ることができます。

または、残業をしたり、勤務時間外でアルバイトをすることが可能ならば、

その様な時間を費やせば、その分の収入を増やすこともできるでしょう。

しかし、大半の企業はアルバイトのような「副業」は禁止されています。

これまで、当り前のようなことを並べてきましたが、

バブルでも到来しなければ、今の現実社会では厳しいことでしょう。


企業側の考えは?

企業とは、働く従業員のために繁栄し続けなければならないものです。

繁栄するためには、利益優先の考え方が先に出てしまうのです。

そのため、人件費をはじめとする経費の削減が課題なのです。

だから、簡単に収入を上げることは困難なのが現状であり、

最悪は「リストラ」の被害に遭うことも余儀なくされます。

全ての企業とは言い難いことですが、

我が身の存続のために、利益を優先してしまうのが現実です。

ここで私が言いたいことは、

企業側は、末端の労働者が一生懸命働いているにも関わらず、

最小限の収入を与え、上層部の幹部が得る収入はかなり高いのです。

つまり、雇う側にいるのか、雇う側にいるのかで収入幅が違うのです。


起業すること

これまで、雇われている側としてお話ししてきましたが、

つまり私が思ったことは、自分の「立ち位置」を変えなければ、

満足する収入を手に入れることはできないのだと・・・。

実際、起業したら生活が変わりました。


成功できる可能性とは?

「起業」といっても、簡単にできるとは思いません。

しかし、起業しなければ「雇う側」になることは難しいでしょう。

仮に起業したとしても、希望の収入を得られる保証もありません。

『宝くじを当てようと夢をみるならば、先ずは買わなければ!』

のように、単純に捉えることの一理あります。

しかし「買っても当たらない」と諦めてしまう人も少なくないことでしょう。

つまり、起業しても成功できないと諦めてしまっているのです。

では、起業して成功する可能性はどの位あるのでしょうか?

統計的に言えば、成功する確率は6%といわれています。

しかし、業種や規模などで違いはありますが、

何を基準に「成功」というかが大切なのではないでしょうか。

私自身が目指した成功のラインは、『今以上』でした。

つまり、単純に「働いていた当時の収入」を越えることでした。

起業して成功するということは、単純に利益が出せることです。


利益を出すには

 起業して『商売』をするのであれば、売上げを上げることが大前提です。

売上げがあることで、そこから経費を差し引いて「利益」が出るのです。

これが、誰でも知っている商売の方程式です。

では、最も肝心な「売上げ」とは何なのでしょうか?

これは、商品やサービスなどを欲しい人、つまりお客様が存在し、

提供する商品やサービスを手に入れるために、お客様が対価として支払う、

これが「売上げ」であることを理解して下さい。

提供された商品やサービスの価値が、支払う対価以上でなければ、

お客様は『得』を感じることができません。

お客様にとって『得』を感じることが出来なければ、常連になることはない。

常連になってもらえることは、お客様から信用を勝ち取ったといえます。

逆にお客様が『損』と感じてしまったら、

つまり提供された商品やサービスの価値が、支払う対価以下であれば、

詐欺扱いされることは当然です。

こうして信用を積み重ねることが、売上げを上げることに繋がっていきます。

利益を上げるためには、売上げを上げることが絶対条件です。


まとめ

詳しく解説するよりも、大雑把に考えることが大切です。

つまり、起業をして利益を上げるためには売上げを上げるべきである、

という『商売の本質』を理解することです。

その上で、商品やサービスに対しての価値を正当に判断し、

お客様にとっての『得』を一番に考えることが、成功への第一歩です。

これは、どんな業種においても言えることです。

私は、このことを常に考えることで、継続した成功の実績を上げています。

もしあなたが、困っていることがあれば、

お手伝いできたら光栄です。

また、お会いできることを楽しみにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

このページの先頭へ