ビジネスの鉄則は「ギブ&テイク」GIVE & TAKE

私の好きな言葉「ギブ&テイク」

この世の中で生きていくためには、人間関係からは避けられません。

どんな時でも、人と人がかかわり合っているのです。

先生と生徒の関係、夫婦の関係、親子の関係など。

私は、現在飲食店を経営しています。

社長と従業員の関係、従業員とお客様との関係。

ふと、これらの関係をつなげているものは何なのでしょうか?

こんな疑問に辿り着きました。


会社経営というビジネス

会社を経営すると感じることだと思いますが、

『会社』も生き物なのだということです。

会社が生きるも死ぬも、そこで働く『人』次第なのです。

同業他社に訪問し、店内を眺めていると、

そこのお店が生きているのか?死んでいるのか?

居心地、雰囲気で感じることができます。

社長は、働く従業員さんに働きやすい環境を創り、

従業員さんは、お客様がくつろげる空間を創る。

そこには『信頼関係』が築けていなければ、長続きしません。


ビジネスにおける信頼関係とは?

『ビジネス』とは、ボランティアではありません。

すなわち、ビジネス上での関わり合いには『お金』が行き交っています。

お客様は提供される「商品・サービス」と引き換えに「お代」を頂戴する。

従業員さんは「労力・時間」を費やすことで、「お給料」を受取る。

それらの関係の均衡状態が崩れると、信頼関係も崩れてしまいます。

数年前にはリストラだったり、最近はブラック企業の告発。

これらは全て、ビジネス上の信頼関係が崩れたことが要因でしょう。

最悪なことに、過重労働やイジメが原因で、

大切な命を絶ってしまう人も少なくありません。


ビジネスの仕組み

どのようなビジネスも、仕組みは同じです。

もしあなたが、何かのビジネスを始めようとするならば、

全ての『信頼関係』の均衡状態を崩さないことが大切です。

これさえ分かっていれば、誰でもビジネスで成功することが可能です。

もちろん、インターネットビジネスにおいても同様です。

もし、あなたが「報酬を得たい」と思うのであれば、

そこに『信頼関係』を築く必要があります。

仮に、あなたが思った通りの報酬が得られていないのであれば、

そこに『信頼関係』が築き上げられていない、ということです。


確実に「稼ぐ」ためには?

インターネットビジネスで、信頼関係を築くのは容易ではありません。

人と人との信頼関係を築き上げるには、

SNSなどを介して、密なコミュニケーションが必要です。

あとは、商品・サービスの提供と代替するモノとの信頼関係です。

ここで、『ギブ&テイク』を十分に活かすことが重要なのです。

商売というものは、昔から言われています。

「損して得取れ!」

これこそが『ギブ&テイク』の核心であり、

「与えること」が先で「受け取ること」は後なのです。

つまり、自分の利益ばかりを優先して考えていると、

ビジネス自体が成り立たなくなってしまうのです。

これが、簡単そうで誰もが陥る盲点なのです。

開催中のプレゼント企画はコチラ>>>


さいごに

リアルな社会でも、インターネットの世界でも、

ビジネスの本質は一緒なのです。

あなたが、もう一歩踏み込んだ「ビジネス」を理解できたら、

飛躍的に成果報酬がアップすることでしょう。

確実に、それは断言できます。

今回の内容は、いかがだったでしょうか?

少しでもあなたのためになれば、嬉しい限りです。

One Response to “ビジネスの鉄則は「ギブ&テイク」GIVE & TAKE”

  1. そら より:

    こんばんは!
    ブログランキングからきました!
    ギブ&テイク、いいですね。
    ただ単に与えられた物は、結局生かされない事が
    多いですよね。
    与え、与えられ、そこからWIN-WINの関係を
    築いてくのがネットビジネスでは大切と思います^^
    ありがとうございました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

このページの先頭へ