「色」にはスゴイ力がある!その影響力とは?

アメリカの色彩心理学者ルイス・チェスキンは、

色を変えるだけで人を操れるといいます。

これは、洗剤を使った実験結果であり、

色は心理だけではなく、使用感にまで影響を及ぼすというのです。

今回は、そんな「色」の持つスゴイ力について、解説します。












パッケージ効果

前述のルイス・チェスキンが行った実験についてお話しします。

三種類の容器に入った中性洗剤があります。

それぞれの容器は、黄色・青・黄を散らした青にしました。

主婦たちに、これらの洗剤を一定期間使ってもらい、

汚れの落ち方を試してもらう実験です。

すると、主婦たちの出した結論は、

黄色い容器の洗剤は「汚れはよく落ちるが、手が荒れて困る」、

青い容器の洗剤は「洗った後サッパリはしていてよいが、汚れが落ちにくい」。

最も好評だったのは、黄を散らした青容器の洗剤で、

「洗い上がりも素晴らしく、手も荒れない」という結果でした。

実は、これらの洗剤、中身は全て同じだったのです。


もう一つのチェスキンの色彩理論

ある会社で、商品の運搬に「黒い」容器を使っていました。

しかし午後になると、この商品を運搬する従業員たちが、

体の変調と疲労を訴えてたのだそうです。

そこで、容器をライトグリーンに塗り替えると、

苦情は無くなるどころか、作業能率もアップしたそうです。


さいごに

「商品の色」というものは、買う時の心理どころか、

心の動きには影響されないと思われがちな使用感にまで、

影響を及ぼすことが、分かって頂けたと思います。

これが、色の持つスゴイ力なのです。

次回は、「何度も会う」ことが営業の極意であるその理由についてのお話しです。


参考文献

ヤバい心理学【電子書籍】[ 神岡真司 ]
価格: 555円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
「ヤバすぎる」心理ツールだけを厳選しました! 他人の言動の裏に潜む「心」の正体を知りたいー。自分の気持ちや考えのベースになっている「本音」を理解しておきたいー。私たちは、いつだってこんな願望に支配されているのです。人は相手の気持ちや本音、その場の状況等、あらゆることが気になります。と同時、自分の想いや本音を伝えたい、逆に知られたくないという考えもあります。つまり、人には「心」というものが存在し、それを把握することを望んでいるのです。本書では、そんな「心」の真実を知れる「ヤバすぎる」ツールがギュッと凝縮されているのです。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商
Supported by 楽天ウェブサービス
 
もっとヤバい心理学【電子書籍】[ 神岡真司 ]
価格: 612円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
『眠れなくなるほど面白いヤバい心理学』の続編。前作は、重要度A級の「ヤバい」心理学テクニックだけを厳選し、「短時間で読め、すぐに使えて実践的!」ということで、高いご評価をいただきました。前作以上となる内容充実のパワーアップを企図した1冊!!画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
Supported by 楽天ウェブサービス

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ