「何度も会う」ことで親近感がわく不思議?

モノを売ろうと思うなら、

とにかくその商品を知ってもらうことが大切です。

そのため一人でも多くの人とコンタクトを取らなければ、

チャンスはやって来ないものです。

いわゆる「営業マン」という仕事は、

朝から晩まで「ご挨拶」や「顔つなぎ」のために、

走り回るのですが、それが営業の極意と言われています。

今回は、そんな「外回り営業」のスゴイ効果ついて、解説します。












単純接触の原理とは?

アメリカの心理学者ザイアンスが、次のような実験をしました。

被験者の大学生に、

卒業アルバムから抜き取った人物の写真を見せました。

二枚づつAからFの6組のペアにして見せます。

Aは1回、Bは2回、Cは5回、Dは10回、Eは25回、

Fは1回も見せない、という実験です。

写真を見せた後に、その人物の印象を聞いてみると、

見た回数が多ければ多いほど、好印象を示す傾向があったのです。

この実験は写真じゃなく、実際の人物と対面させても、

同様の結果が出ていたのです。


新商品は、特にしつこく!

新商品が出ると、TVのCMなどで何度も何度も流れたり、

列車の車内広告を、一車両全部借り切ったりもします。

そこまでするのには、とても重要な理由があるのです。

それは、商品名やそのイメージをしつこく露出させて、

人の目に触れさせることなのです。


さいごに

セールスにしろ何にしろ、何度も何度も顔を出しているうちに、

訪ねてこられる側も、そうそう無視できなくなり、

不思議に「親近感」を抱くようになるものです。

それが「単純接触の原理」であり、

それからがスタートになるのです。

次回は、「来るな」と言われると行きたくなるワケ?について解説します。


参考文献

ヤバい心理学【電子書籍】[ 神岡真司 ]
価格: 555円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
「ヤバすぎる」心理ツールだけを厳選しました! 他人の言動の裏に潜む「心」の正体を知りたいー。自分の気持ちや考えのベースになっている「本音」を理解しておきたいー。私たちは、いつだってこんな願望に支配されているのです。人は相手の気持ちや本音、その場の状況等、あらゆることが気になります。と同時、自分の想いや本音を伝えたい、逆に知られたくないという考えもあります。つまり、人には「心」というものが存在し、それを把握することを望んでいるのです。本書では、そんな「心」の真実を知れる「ヤバすぎる」ツールがギュッと凝縮されているのです。画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商
Supported by 楽天ウェブサービス
 
もっとヤバい心理学【電子書籍】[ 神岡真司 ]
価格: 612円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
『眠れなくなるほど面白いヤバい心理学』の続編。前作は、重要度A級の「ヤバい」心理学テクニックだけを厳選し、「短時間で読め、すぐに使えて実践的!」ということで、高いご評価をいただきました。前作以上となる内容充実のパワーアップを企図した1冊!!画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。 ※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。 ※このページからは注文できません。
Supported by 楽天ウェブサービス

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ