バイオプ初心者『CCI』で反発ポイントを見極める

バイナリーオプションって、儲からないと思っていませんか?

もしあなたが初心者でも、プロトレーダー並に勝率を上げられるのが、

投資の中でも「初心者向き」と言われている証拠です。

「相場を読むスキル」というよりは、「タイミングを掴む」だけです。

つまり、決まった相場で、ある条件を満たしていれば勝てるのです。

「でも、そんなに簡単じゃないでしょう」って思っていませんか?

このサイトでは、初心者でも勝負できる「バイナリーオプション」の手法を、

関連記事で簡単に分かりやすく解説していますので、

ぜひこの機会に読んでみてください。

今回は、『CCI:商品チャンネル指数』を使ったトレード手法について、

解説していこうと思います。

このトレード手法は『レンジ相場』で活用するのがオススメです。

最近は、難しい計算を全部やってくれる「テクニカル分析」があるので、

初心者でも簡単に「購入タイミング」が分かりやすくなっています。


CCI:商品チャンネル指数

『CCI』とは、「Commodity Channel Index」の略で、

日本語では「商品チャンネル指数」といいます。

では、いつもの通り10トレーダーにログインして、

オンデマンド1分取引を選択し、1分足を表示しましょう。

取引通貨は、好きな通貨ペアを選択してください。


右上にある『テクニカル』から『Commodity Channel Index』を選択。

設定画面の値はデフォルトのままで大丈夫ですから、OKをクリックしましょう。

『Color』では、自分の見やすい色に変更できます。

ここで、あなたにやってほしいことは、

下の CCI のラインのところに、平行線を2本引いてください。

まず、右上の「ペンマーク」から水平線を選びます。

右側の数値の『100』と『-100』に線を引きます。

最初は、ある程度の位置にカーソルを移動し、

左クリックで平行線が引けます。

その平行線をクリックすると、平行線の中央に■ができます。

そこを左クリックしながら移動すると、平行線を移動できます。

平行線の右側に数値が表示されますから、

前述の『100』と『-100』の近くに平行線を引きましょう。

なるべく近くに引ければ大丈夫ですから、神経質にならないでもOKです。

表示範囲内に、数値がない場合は、

下部の青い筒状の部分を拡げれば、出てきます。

注目すべきポイントは、上図の矢印の部分です。

先に引いた『-100』の平行線を、下から上に突き抜けた時、

つまり、グリーンの矢印「High」購入のタイミングです。

また、『100』の平行線を、上から下に突き抜けた時、

つまり、オレンジの矢印「Low」購入のタイミングということです。

ここでの『100』という数値を越えると「買いすぎ」、

逆に『-100』を下回ると「売りすぎ」を意味します。

その時の「買い戻し」や「売り戻し」を狙った手法と言えます。

当然のごとく、時々「ダマし」があることには注意しましょう。

テクニカル分析の『ボリンジャーバンド』と組み合わせて活用すると、

購入タイミングを判断する精度が、もっと良くなるように思います。

ボリンジャーバンドとCCIの相性

上図でも分かるように、突き抜けてからがタイミングなので、

練習を積み重ねて、勝率が上がるように頑張りましょう!












さいごに

ここで解説している「テクニカル分析」ですが、

一つ一つのトレード手法を学び、組み合わせて活用することで、

必ず勝率は上がってきます。

つまり、2種類のテクニカル分析を表示し、

どちらかが条件を満たしたら、ではなくて、

どちらの条件も満たした時が「購入タイミング」であると、

冷静に判断できるようになると、もっと楽しくトレードできます。

次回は、『ボリンジャーバンド』について解説しますので、

お楽しみに待っていて下さい。

数多くの経験が、あなたの勝率を必ずサポートします。

一緒に、頑張っていきましょう!

画像をクリックすると、関連記事に飛んでいきます!!!

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ