Google・アマゾンの急上昇【注目ワード選定】

前回までで、

  • Yahooの急上昇ワード
  • 楽天での人気店舗
  • 楽天の急上昇ワード
を、見てきました。

また、それを実践して理解されてと思います。

Google急上昇ワード

これは、googleでの最新の急上昇ワードを表示しています。

今、リアルタイムで検索されている「ワード」です。

 

Yahooとの違い

しかしながら、Yahooとgoogleとでは、全く違います。

例えば、台風接近時に調べてみると、
  • googleでの最新の急上昇ワードは、台風関連になります
  • Yahooの急上昇ワードには、台風関連はほとんどありません
その理由としまして考えられるのは、googleの急上昇ワードは本当の意味でリアルタイムなのです。

つまり、台風接近の際には、台風以外の情報を伝えることができないのです。

そこで、Yahooは独自のアルゴリズムを通していると思われます。

 

Googleトレンド

Googleトレンドは、googleの急上昇ワードよりも急なアクセスに繋がります。

したがって、ブログのタイトルやTwitterに使用する際は、この『googleトレンド』か『Yahooの急上昇ワード』がいいと思います。

 

アマゾン売れ筋ランキング

アマゾンの売れ筋ランキングは、独自の調査方法で「売れ筋」を表示しています。

ただ、キーワードの観点から考えると、アマゾンの各ジャンルの上位に表示されている【注目キーワード】を使ったほうが、アクセスがあります。

 

まとめ

ここまで見てきたように、【関連キーワード】にも色々あることがわかってきたと思います。

これらのキーワードを、タイトルに必ず入れることによって、瞬間的なアクセスが集まります。

  • 【定番のキーワード】
  • 【予測キーワード】
  • 【急上昇キーワード】

これに加えて【関連キーワード】を利用することで、よりアクセスを集めることができると期待できます。

次回は、この【関連キーワード】についてお話しします。

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

【PR】

今だけ!値下げ決行!【初心者に嬉しい】画像編集マニュアル

【期間限定】LINEの人気スタンプが無料で手に入る!

お得な返礼品を貰おう!ふるさと納税

【無料登録】オススメのASPはココ!

女性が有利?ポイントサイト攻略マニュアル【無料】

奇跡的に文章力がアップする『魔法の〇〇集』プレゼント【無料】

【初心者でも安心】バイナリーオプションの自動攻略ツール(特典付き)

このページの先頭へ