コンテンツの文章力強化!【SEOに強くなるテクニック】最重要タグの最適化

サイトアフィリエイトで稼ぐ講座 BY しょう太郎です。

前回は、1ページに1キーワードを狙い

良質なコンテンツを書くコツをお話ししました。

今回は、SEOを行う上で重要なHTMLのタグについてお話しします。


タイトルタグとディスクリプションタグ

SEOを行う上で重要なタグは、

タイトルタグディスクリプションタグです。

タイトルタグとは、各ページのタイトルを宣言するタグです。

一方、ディスクリプションタグとは、

各ページの説明文を明記するためのタグです。

あなたが、検索した際、上から順にクリックしますか?

それとも、タイトルと説明文を読んでからクリックしますか?

多くの人は、検索結果の画面上で「比較」を行ってから

クリックしていることと思います。

つまり、あなたのWebサイトがクリックされるためには、

このタイトルタグとディスクリプションタグが重要であり、

以下の2つの理由を十分理解しておく必要があります。


理由①

検索結果のページタイトルと説明文に表示させる。

あなたのWebサイトのタイトルと説明文を、

他の競合サイトよりも魅力的に且つキャッチーにしておくことが大切です。


理由②

SEO的にも重要である。

Googleは、タイトルタグとディスクリプションタグに

どんな言葉が書かれているかをチェックして、

検索結果の順位付けの参考にしているのです。


タイトルタグのルール

tag6

『そのページの内容に合ったタイトルで、他のページとは違うもの』

当たり前なのですが、各ページの内容に合わせたタイトルタグを記入しましょう。

その時、必ず各ページで目標とするキーワードを入れてください。

検索結果に表示されるタイトルは、

ブラウザによって表示できる幅に制限があるため、

その制限を超えると「・・・」で省略されてしまいます。

その目安は30文字です。

つまり、目標のキーワードは前方に記入するようにしましょう。


ディスクリプションタグのルール

tag5

タイトルタグ同様、ページの内容に合ったものにして、

ページ毎に変えましょう。

ただし、目標とするキーワードを過剰に入れすぎると、

単語の羅列になってしまうので、注意しましょう。

競合サイトとの違いを明確にして、

クリックしたくなるような内容をわかりやすい文章で書きましょう。

次回は、見出しタグについてお話しします。


さいごに

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

下の画像をクリックして、人気ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ