ネットビジネス成功者は継続できるか?

こんにちわー!しょう太郎です。

世の中にで『成功者』と呼ばれる人は、たくさんいます。

 しかし、成功し『続ける』人は非常に少ないことご存知でしたか?

今回は、成功を継続させる秘訣がテーマです。


統計上のデータ

 5年以内に9割の会社が倒産。

 10年以内に、更にその9割が倒産。

 これが、現実の統計結果なのです。

つまり、10年間で生き残れる会社や成功者は、わずか「1%」という計算になります。

 昔から言われているように、「成功者は1%未満」というのは本当なのです。


本当の成功

多くの人は、

『成功者』と『成功し続ける者』との違いを、理解できていません。

 芸能界でも「一発屋」と言われる人もいますが、

これは運やタイミングで何とかなる場合が多いです。

 しかしこの成功を『継続』させるのが難しいのです。

なぜ、継続させることが、難しいのでしょうか?

インターネットビジネスの業界でもそうです。

本当に、今でも有名で稼ぎ続けている人は、少ないといえるでしょう。

私が辿り着いた答えは、『奇抜なテクニックだけで稼いだ』人は、

消えていっているのではないでしょうか?


勝ち続ける手法

marketing2

ネットマーケティングで有名な手法に、次のようなものがあります。

「ジョイントベンチャー」

「ブロダクトローンチ」

 ジョイントベンチャーとは、既に有名になり多くのリストを所持している人に、

お金を払って、リストを紹介してもらう手法です。

 これは、リストをコツコツ集める必要がないので、

成功者と同等のセールスができます。

また、既に有名な人に紹介してもらえることは、

同時に「この人も凄い人なんだ!」と、読み手の信頼をも手にすることができます。

もう1つのは、プロダクトローンチです。

 これは、ブログと動画を使いコメントをもらいながら商品を販売する手法です。

 どちらも有効でパワフルな方法であることは間違いありません。

 そこに、落とし穴があるのです。

実は、「コレだけ」しか知らない人が、あまりにも多すぎるのです。

 プロダクトローンチやジョイントベンチャーという手法は、正に強烈なテクニックです。

 しかし残念なことに、誰もそれらの本質を理解していません。

 表面的なテクニックだけを真似しているに過ぎないのです。

これらの手法を説明するには、相当の時間を要するので、

それについては別の機会にさせてくだい。

今回あなたに伝えたい最重要ポイントは、

 奇抜なテクニック『だけ』を使いすぎると、その手法の衰退と共に、

その人物も一緒に衰退してしまうということです。

これらの手法の最大の弱点は、『他人依存が強い』ということです。

つまり、有名人などの『他人』がいなければ成り立たないのです。

そのため、このテクニックに頼っていると、『ゼロから作り上げる力』がなくなります。

 自分一人の力で稼ぐ力が、徐々に衰えてしまうのです。

その結果、他人依存が強いテクニックばかりなので、

ほんの少し歯車が狂ってしまうと修正が困難になってしまうんです。


まとめ

 

『ゼロ』から売れる商品をリサーチし、『ゼロ』からコンセプトを考え、

『ゼロ』から見込み客リストを集め、『ゼロ』から商品を作りあげ、

『ゼロ』からセールスを仕掛ける。

 全て『ゼロ』から作り上げた人は、ハッキリ言って『強い』です。

 多くの人は他人に紹介してもらったり、

成功する前からパートナーと組んでしまったり、

売れているテクニックの表面だけを真似します。

 つまり、『ゼロから作り上げる力』が弱い。

 これが、成功し『続ける』人が少ない最大の理由ではないでしょうか?

saccess2


 さいごに

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

簡単に手軽に成功したい気持ちはわかります。

しかし、成功し続けなければ意味がないのではありませんか?

もし、あなたが成功し『続け』たいのであれば、

短期的なテクニックを使いながら、

一方では、しっかり本質的なビジネスを学ぶ事

忘れないで欲しいと願います。

下の画像をクリックして、人気ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ