ビジネス成功に導くLP【ランディングページ】解説

インターネットビジネスの成功に直結するともいわれる

LP【ランディングページ】について解説します。

LP【ランディングページ】の役割は、お客さんの購買意欲に火をつけることです。

つまり、売上げが上がるかどうか?は、

このLP【ランディングページ】の出来栄えにかかっています。

buy1


LP【ランディングページ】とは?

インターネット広告や、検索エンジンの検索結果からの

「リンク先」となるウェブページをいいます。

広告を見る人にとっては、

広告(又は検索結果)をクリックすると最初に表示されるページです。

一般的には、商品やサービスを売るための、

一枚の長いWEBページを指します。

つまり、『インターネットで売上げを上げるための非常に重要な要素』です。

そこで、インターネットで成功をするために、

最低限知っておくべきLPの基本情報についてお話ししていきます。


LP【ランディングページ】の役割

そもそもランディングページとは、

様々な広告やリンクからの飛び先となるページです。

自然検索からは公式サイトへ飛ばし、

広告からの飛び先はランディングページとなっています。

では、なぜランディングページに飛ばすのでしょう?

インターネットで売上げを上げるためには、

特定のニーズをもつユーザにセールスをする必要があります。

そのセールスに当たるのが「サイト」や「ランディングページ」なのです。

サイトのページ数を増やすのではなく、

ランディングページを制作する理由は、大きく3つあります。


LP【ランディングページ】を制作する理由

1.広告から入ってくる特定のユーザーに絞って最適化できる。

サイトでは、様々なユーザーが入ってくるため、浅く広くの作りになってしまうことが多い。

2.特定のユーザーが求めている情報を、1ページに集約できる。

つまり、リンク先も少なく、離脱してしまうことが少ない。

3.サイトを最適化するよりも、LPを制作する方が安い。










LP【ランディングページ】の最終目的

lp1

インターネット広告やSEOの目的は、

サイトの入り口まで「見込み客」を連れてくることです。

しかし、たとえ1万人の見込み客がサイトの入り口まで来たとしても、

自分の目的とする商品が、

サイト内のどのページにあるのかを見つけ出せず、

見込み客全員がその場を立ち去ってしまったら、どうなりますか?

これでは、せっかく商品を買おうと思い、

サイトまで来てくれたお客さまを、

みすみす取り逃がしてしまいかねません。

もしあなたが、ある検索結果をクリックして表示されたページを見て、

一目で自分の目的の商品が見つけられなかったら、どうしますか?

すぐに検索結果画面に戻り、

他のサイトをクリックして移動してしまいますよね。

それぞれのユーザーに最適なLP【ランディングページ】を用意することで、

せっかくサイトまで来てくれた人に、

スムーズに目的を達成してもらうことを促すのです。

ただアクセスを集めるだけではなく、

集めたアクセスを無駄なく『成果=売上』に結びつけることこそが、

LP【ランディングページ】の最終目的なのです。












さいごに

LP【ランディングページ】の役割・目的について、理解できましたでしょうか。

チョットだけでもわかってくれたら嬉しいです。

詳しい制作方法については、今後解説していきます。

今回は、こんな感じのページなんだ!っていう程度で問題ありません。

では、またお会いしましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。











【LPに関する記事一覧】

🔴ビジネス売上アップに直結LP作成の『コツ』

🔴ビジネス売上アップLPの『チェックポイント』解説

🔴ビジネス成功に導くLP制作の『ツール選び』

下の画像をクリックして、人気ブログランキングの応援をお願いします。


人気ブログランキングへ