HTMLは、Webサイトを作成するための最も基本的な言語です。

サイトをつくるためには必ず習得しておかなければならない言語です。

 

HTMLとは


HTML(Hiper Text Markup Language) とは、Webページを作成するためのマークアップ言語です。

ハイパーリンク


ハイパーリンクはテキスト同士のつながりを指し、異なる文書やネットワーク間を行き来するための目的地をしていしています。

Webサイトで、下線のついたテキスト(リンク)をクリックすると、違うページやサイトにジャンプします。

これが、ハイパーリンクの効果です

マークアップ


マークアップとは、「文章に目印をつける」という意味です。

マークアップされたテキストには、「見出し」・「段落」・「箇条書き」・「表組み」などの特定の意味付けがなされます。

 

今後のHTML


HTMLの特徴は、文章構造の記述の他に、装飾やレイアウトの指定を混在できることです。

しかし、現在では装飾やレイアウトはCSSで行うのが常識になっています。

近い将来には『HTML5』のバージョンが主流になるでしょう。

 

◇まとめ◇

  1. HTMLはWebサイトを作成するためのマークアップ言語
  2. マークアップとは、タグでテキストに目印をつけること
  3. 今後の主流となるバージョンは、HTML5