相場分析することが継続的な利益に!

こんにちわ!お馴染み『かねやん』のバイナリーオプションの基礎講座です。今回で3講義目です。初心者でも取り組むことができる「投資」ですが、知っておくべきことをお伝えしています。前回まではバイナリ―オプションとの向き合い方についてお話ししてきました。今回は、トレードする前の準備についてお話しを進めていきます。

「バイナリーオプション」は少額でエントリーできること、また短時間で結果が出るシンプルな仕組みであることから、初心者が取り組みやすい『投資』と言えます。しかし、「誰でも簡単に稼げる!」なんて怪しい?ものではありません。ギャンブル的に儲かったりする場合もありますが、そんなに単純に稼げることは絶対にありえませんので、巷の噂に惑わされないようにしましょう。

前置きが長くなりましたが、今回は「相場分析」についての講義です。かなり重要なのでしっかりと最後までお付き合いください。

【基礎講義】で学ぶこと

バイナリーオプションでトレードするためには、相場を分析して「勝てそうなエントリーポイント」を探すことから始まります。そしてこの勉強会で目指す「継続的に利益を獲得していく」ためには、より勝率の高いエントリーポイントを見付けることが必要不可欠なのです。

チャート画面から得られる情報

トレードをする上で、「チャート分析ツール」は絶対的に欠かせません。かねやんが利用しているのは『MT4』です。バイナリーオプションのトレードで必要なことは、過去の値動きや今の値動きから、今後の相場がどのような動きをするのかを予測することです。そのためには膨大な情報があった方が相場の分析には有利であり、結果的にトレードの成功率を高めてくれるのです。

相場の動きを予測する「バイナリ―オプション」では、見やすさ・分かりやすさは強力な武器と同じです。チャート分析ツールでは、今の相場が上下どちらに進んでいるのかが一目で判断できます。(下図参照)

このチャート内に表示されているのは『ローソク足』といって、一定時間の値動きを表示してくれています。1分足であれば、1分間の値動きを1本のローソク足にまとめて表示しているのです。このローソク足は、相場を分析する上では基本中の基本なので、仕組みや読み取り方はしっかりと理解しておくことは大切です。  ⇒ローソク足の見方

テクニカルツール

『MT4』をはじめとするチャート分析ツールには、幾つもの『テクニカルツール』が使えるようになっています。ローソク足から相場の値動きを判断することは、思っている程簡単ではありません。バイナリーオプションのトレードをしていく上で、できる限り負けを減らすことが大切であることは前講義でお話ししました。負けを減らして、勝てるポイントを多く見極めていくためにも『テクニカルツール』の活用は絶対必要なのです。これは過去や現在の値動きを分析し、未来の値動きを予測するためのサポートをしてくれるのです。

『テクニカルツール』には様々な種類があり、それぞれに特徴、使用方法が異なりますが、今後より正確な値動きを予測するためには必ず必要になります。詳しくは別の機会に解説します。  ⇒トレードに不可欠なテクニカルツール

さいごに

ここまで「基礎知識の習得」というテーマで進めてきました。これから実際にトレードしていく段階に進みますが、「早くやってみたい!」「自分にできるかなぁ?」「何か怖いなぁ」とか、色々と思うところがあると思います。でも、安心してください。必ずこの勉強会が終わる頃には、かねやんみたいに自信を持ってトレードできるようになっていますから!

実際にトレードに必要なものは、MT4などの『チャート分析ツール』と『ブローカー』です。ブローカーとは証券会社のことで、そこに自分専用の口座を開設し、資金を入金しておく必要があります。  ⇒口座開設はコチラ

今後トレードしていく流れは、チャート分析ツールでテクニカルツールを活用してエントリーチャンスを見極め、ブローカーのサイトからエントリーするのです。では次回は実際にトレードする前に『勝つための方法と勝つために必要な考え方』についてお話ししていきます。

【基礎講義】で学ぶこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください