バイナリーオプションにチャンスはあるのか?

こんにちわ~。さて、コロナ禍の影響もあり、我が社の飲食店業界はどん底に追いやられてしまいました。『毎日が赤字』ってどう思いますか?そこで、何らかの手段で収入源を生み出さなければ、本当に破産の下り坂を転がるような感じです。そこで、バイナリーオプションに挑みます!

バイナリーオプションで稼げるか?

バイナリーオプションはご存じの通り、低資金でスタートできて、上か?下か?を予測するだけです。もちろん専門的な知識は必要ですが、既に実践している諸先輩方が沢山の情報をSNS等でアウトプットしてるので、有効活用できます。

その中で、無料のインジケータを配布しているトレーダーさんを発見したのです。インジケータとは、簡単に言えば予測するために参考になる指標のことです。今回使わせていただく無料のインジケータは、チャンスポイントを示してくれる「サインツール」なのです。

とは言え、相場とは昔から「生き物」と言われているので、100戦100勝するようなサインツールは存在しないと言われています。つまり、基本的な勉強は必須といえます。

基本的な勉強をしたい方はコチラ

実戦開始!

基本的な知識を勉強し、取引口座も開設し、いざ勝負!!!

あっけなく撃沈!!!

ギャンブル好きなことが、本当に最悪の結果に終わってしまいました。「あの時こうしておけば・・・」なんて後悔しても一銭も残ってません。やっぱりド素人では「欲」に勝つことができないのを痛感しました。

ド素人が注意すべきことは?

実は、サインツールにも「落とし穴」があったのです。ド素人が落ち入りやすい上、無料のサインツールだから精度もそこそこだったわけです。しかし、立ち止まっていられないのだ!・・・だって、毎日が赤字だから・・・

心を入れ替えて再挑戦

バイナリ―オプションでは、1分取引や5分取引など判定時間を選択してエントリーすることができます。「1分取引」はエントリーから判定まで短く、サクサク稼げるイメージですが、資金管理を誤ると一瞬で資金不足に陥ってしまいます。また相場の値動きが激しいと、一瞬で勝ち負けが逆転することも当たり前なのです。それに比べて「5分取引」の方が、インジケータの信用性は高いようです。少しペイアウト率は低くなりますが、ド素人向きなのは後者だと思います。

知っておきたいインジケータ

そこで、心を入れ替え『5分取引』に焦点を絞り、自分に合った手法のみを使って再挑戦に挑みました。前回実践して分かったことは、ド素人が実践すると「次はこうなるだろう」「次こそは・・・」となり、必ずと言っていいほど負け地獄に陥ります。そうならないためにも、マインド面も鍛え上げ、負けない手法で取り組みました。

再挑戦の結果は・・・?

前回の失敗から学んだことは、自分自身の「ルール」を守れなければ絶対に勝てない、ということでした。そのルールとはどんなことかというと、

      • 資金は10,000円、無くなったらゲームオーバー
      • 一回の掛け金は1,000円、マーチンは2,000円で1回のみ
      • 条件が満たさないポイントではエントリーしない
      • 時間は3時間とする

以上の4つのルールを絶対守ることを誓い、PCに向かいました。「ド素人なんだから負けて当然」と言い聞かせ、負けを取り返すために掛け金を上げたりしないように注意しました。以下が今回の結果です。

EUR/JPY5分取引

EUR/USD5分取引

EUR/JPY5分取引

見ての通り、7戦6勝という結果に終わりました。今回は「移動平均線」と「CCI」の2種類のインジケータを参考にしてエントリーしました。

5分取引の最強インジケータ活用法

詳しいエントリー方法については、別記事で解説しております。

さいごに

様々な無料サインツールが提供されていますが、ド素人が活用するには精度が甘すぎます。つまり、楽して勝利は掴めないと言えます。絶対勝てないというわけではありません。しっかりと特性を見極めて補助的な役割で活用した方が無難だと私は思います。今回の手法は、かなり良い結果を出すことができたので、今後も地道に稼いでいこうと考えています。

今回の実践では、

7戦6勝、勝率85.7%

投資額7,000円、回収額12,950円

利益5,950円   という結果でした。

毎日こんな高勝率とは限りません。大切なのは、無理なエントリーは極力避け、負けないことです。「いくら利益を上げたか」ではなく「どれだけ負けなかったか」ということです。負けてしまったら「負け」を認め、次は負けないエントリーをし続けることで資金が膨らんでくるものです。

【注目度アップ】無料のサインツールで凄いものを入手!!!

では、またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください