【福島県】新型コロナウィルスの感染拡大防止策に協力金支給開始

福島県緊急事態措置により、県の要請に応じて、休業または営業自粛(食事提施設)に協力いただいた施設の事業者に対して、感染拡大防止への協力金として支給することが決定し、申請の受付が始まりました。今回は、その協力金の申請方法について説明していきます。

新型コロナウィルスの感染拡大防止策として、東京都から遅れて「緊急事態宣言」が発せられました。県民の自粛行動の結果、先日「解除」されました。と同時に県の要請に応じて、休業または営業自粛(食事提施設)に協力いただいた事業者に対して、感染拡大防止への『協力金』として支給することが決定しました。

福島県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の概要

概要は以下の通りです。

    • 休止等をしている事業所全てが自己所有の事業者:10万円
    • 休止等をしている事業所のうち、賃借している事業所が1箇所 :20万円
    • 休止等をしている事業所のうち、賃借している事業所が2箇所以上 :30万円

申請に必要な書類

    • 申請書(福島県ホームページからダウンロード)
    • 営業実態が確認できる書類
    • 休業の状況が確認できる書類
    • 事業活動がわかる書類
    • 協力金・支援金の振込先の書類

申請書の書き方の説明

申請書は『福島県ホームページ』からダウンロードします。⇨福島県HP

先に【(別表1)協力金交付対象施設 】をクリックしてダウンロードします。

一覧表がダウンロードされますので、自分の施設コードを確認しておいてください。確認したら下にスクロールしてください。

申請に必要な書類がここからダウンロードできます。【Wordファイル】はパソコン上で入力してプリントアウトします。また【PDFファイル】はプリントアウトして記入するものになります。どちらか自分に合った方法を選択してください。それでは、申請書の書き方についての説明をしていきます。

申請書(協力金・支援金)

日付、住所、名称、役職、氏名を記入して、印鑑を押します。表題の部分で協力金、支援金の双方を丸で囲みます。

申請者情報【全申請者記載】

法人(もしくは個人事業主)にチェックを入れ、法人番号を記入します。

屋号・法人名、氏名を記入します。所在地を記入します。但し申請者の住所と同じであればチェックを入れると省略できます。

個人事業主であれば年月日記入します。

担当者連絡先として、住所、氏名を記入します。但し申請者の住所と同じであればチェックを入れると省略できます。電話番号、メールアドレスを記入します。

振込先情報【全申請者記載】

金融機関の振込先を記入します。

休業要請等に応じた事業所数【全申請者記載】

事業所数を記入します。

賃貸施設の情報【20万円又は30万円を申請する事業者が記載】

店舗の電話番号を記入します。対象施設コード番号を記入します。これが最初にダウンロードした一覧表から選んでください。

屋号、住所、営業内容を記入します。

時間短縮もしくは休業にチェックを入れ、実施期間を記入します。

時間短縮であれば、通常の営業時間とを記入し、酒類の提供の有無をチェックします。

賃貸施設の情報【30万円を申請する事業者が記載】

概要でも記述したように、2店舗以上を有する事業者が申請できます。記入方法は前項と同じです。

「新しい生活様式」に対応するための取り組み【支援金(10万円)を申請する事業者が記載】

これは、協力金ではなく「支援金」の申請書類です。

「支援金」とは、事業再開に向ける事業者に対し、支援金を支払うことで、国が示す「新しい生活様式」に対応するための取り組みを支援し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止することを目的としています。

休業要請もしくは時間短縮に協力したのでチェックを入れ、取り組み内容を記入します。福島県ホームページにある『申請書記入例』を参考にしてください。

まとめ

これまでの申請に関わる書類の他に、添付すべき資料があります。福島県ホームページにある『提出書類チェックリスト』をダウンロードしてプリントアウトしてください。

1.福島県新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金・支援金交付申請書(様式1)

今回記入した資料です。

2.営業活動を証する書面

直近の確定申告書(受領印のあるもの)の写し

3.休業したことがわかる書面

店頭に告知した張り紙等の写し

4.事業活動がわかる書面

営業許可証の写し

5.協力金の振込先の通帳の写し

表紙及び1頁目見開きの写し

6.本人確認の書類(個人事業主の場合)

運転免許証の写し

これらの資料も揃えたら、ダウンロードしたチェックリストに申請者名を記入し全てにチェックを入れます。

このチェックシートも含めて書類一式を郵送すれば完了です。郵送先は以下の通りです。

〒960-8043 福島市中町1-19 福島中町郵便局留

福島県休業協力金事務局 宛

さいごに

緊急事態宣言が解除したとは言え、まだまだ『感染症の恐怖』からは逃げられません。事業主さんの苦労は身に染みて痛感しております。みんなの力で日本の経済活動を支えていかざるを得ないので、頑張っていきましょう。まだまだ気を緩めることなく、マスク着用で「感染しない」「感染させない」を徹底していきましょう。では、またお会いしましょう。

助成金・協力金・補助金・支援金の情報はコチラ

“【福島県】新型コロナウィルスの感染拡大防止策に協力金支給開始” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください