Google キーワードプランナーの使い方【ど素人が避けてはいけない事】

『Google キーワードプランナー』というツールは知ってはいるが使ったことがない、という人は是非読んでください。

WordPress でブログを始めたけど、キーワード選定が面倒くさいからといって、ただただ記事を量産している人も少なくありません。

しかし、ブログ収益化を目指すのであれば、キーワード選定は避けて通れません。

なぜなら、サイトの質を向上させるのにも、SEOで上位表示させるのにも必須だからです。

今回は、キーワード選定に必要なツールである『Google キーワードプランナー』の使い方について解説していきます。

 

キーワードプランナーとは?

『Google キーワードプランナー』とは、Google が提供しているツールの一つです。

あるキーワードがどのくらい検索されているかを調査することができるツールです。

つまり、検索したキーワードの検索ボリュームを調べることができます。

 

検索ボリュームとは、月当たりの検索数のことです。

例えば、月1万回検索されているキーワードと、月100回検索されるキーワードでは、

SEOで上位表示されたとしても「流入数」では相当の差が出てきます。

したがって、キーワード選定したり、記事設計の段階で、

この『キーワードプランナー』が活用されるのです。

 

キーワードプランナーの使い方

それでは『キーワードプランナー』の使い方について解説していきます。

手順は以下の3つだけです。

  1. キーワードプランナーにアクセスする
  2. キーワードを入力する
  3. キーワードの検索ボリュームを確認する

 

キーワードプランナーにアクセス

Google Ads のアカウント画面にアクセスします。

 

右上の【ログイン】をクリックします。

 

 

【エキスパートモードに切り替える】をクリックします。

本来エキスパートモードとは、Google 広告を利用する際に手動で設定する場合に使います。

今回は Google 広告を利用せず『キーワードプランナー』のツールだけを利用します。

ただ、エキスパートモードに切り替えないと無料で使えないわけです。

 

 

【キャンペーンなしでアカウント作成】をクリックします。

 

 

そのまま【送信】をクリックします。

 

 

続いて【アカウントを確認】をクリックします。

 

 

上部の【ツールと設定】をクリックします。

 

 

【キーワードプランナー】をクリックします。

 

 

キーワードを入力

【新しいキーワードを見つける】をクリックします。

 

 

例えば「副業」というキーワードの検索ボリュームを確認してみましょう。

キーワードを入力し、【結果を表示】をクリックします。

 

 

キーワードの検索ボリュームを確認

以下のような結果が表示されます。

 

 

見てわかる通り、【副業】というキーワードは、

月平均で10万~100万程度あるので、かなり検索されています。

月間平均検索ボリュームとは、月にユーザーが検索窓に入力し検索されたボリュームを指します。

 

その下に『キーワード候補』が表示されます。

これを参考にしていくことで、検索上位を狙えるキーワード選定が可能になります。

更には『競合性』と組み合わせることで、お宝キーワードを発掘することも可能です。

 

このように、無料でも十分活用できますので、

無駄な費用を支払って、変な情報商材の謳い文句に騙されないようにしましょう。

ここで、強く注意喚起しておきます。

 

併用して使える無料ツール

Google キーワードプランナーと似た機能を持つツールとして、

『ラッコキーワード』があります。

もちろん無料で使えますので取得しておくことをお勧めします。

 

「ラッコキーワード」で検索した結果を見てみましょう。

 

 

ラッコキーワードのツールは、関連キーワード検索に使います。

【〇〇のサジェストとそのサジェスト】が表示され、【Web検索トレンド】のグラフも表示してくれます。

実際に記事に入れ込むキーワード選定に大いに役立ちます。

 

Google キーワードプランナーの使い方【まとめ】

キーワードプランナーは、SEOで上位表示させるためのキーワード選定に使える無料ツールです。

狙うキーワードの検索ボリュームを確認することができます。

また、併用して「ラッコキーワード」を使うことで、

関連キーワードの一覧から戦えるキーワード選定が可能になります。

 

キーワード選定までの流れとしては、

  1. キーワードプランナーでボリューム確認
  2. ラッコキーワードで関連キーワード選定
  3. 関連キーワードを織り込んだ記事を書く

 

ど素人でもわかる!アクセスを集める記事の書き方

このような作業を繰り返し、お宝キーワードを発掘できたら、

将来に希望の光が見えることでしょう。

一緒に頑張っていきましょう!

 

▼▼▼▼ 初心者のためのSEO対策講座 ▼▼▼▼

▶第1講義 【 SEO対策のやり方

▶第2講義 【 SEO対策~実践編~

▶第3講義 【 ライティングのコツ

▶第4講義 【 キーワード選定

 

 

1件のコメント

  1. すごく参考になりました。無料でも使えるものがあるのですね。早速使ってみたいとおもいます。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。