【バイナリーオプション】5分トレード攻略法まとめ

こんにちわ!新型コロナウイルスの影響で仕事も無くなった方もいらっしゃることでしょう。そんな時こそ「在宅ワーク」のスキルは助かります。かねやんはブログからの広告収入とアフィリエイトの成果報酬の他にバイナリーオプションの利益でやり繰りしています。今回は、攻略法についてまとめてみました。

バイナリ―オプションでテクニカル分析といえば、インディケータを使って相場の値動きを予測します。その組み合わせによってトレード回数や信頼度が変わってきますので、自分のトレードに合った『攻略法』を見つけることは、大きな成果を生み出す第一歩だと考えられます。ここでは、相性のいいインディケータを組み合わせて使用することで、勝率をかなり上げることが可能になります。一つの根拠よりも、2つ、3つと根拠が重なれば、勝てる可能性も高くなります。

自分に合ったトレード法を見つけるための【攻略法まとめ】です。

5分トレード法

1)初心者におすすめ!トレンドに乗っかって順張りエントリー

一目均衡表(転換線【9】、基準線【26】、先行スパンB【2】)ボリンジャーバンド(期間【15】、偏差【2】、表示移動【0】、適用価格【 Close 】)RSI(期間【10】、適用価格【 Close 】、レベル表示【40】【60】)

強いトレンド相場でRSIの値が基準線を交差したら、トレンド方向にエントリーします。 >詳細はクリック

2)レンジ相場の流れに乗ったエントリー

Force Index(期間【9】、種別【 Simple 】、適用価格【 Close 】、レベル表示【0】)DeMarker(期間【9】、レベル表示【0.5】)

2つのインディケータの値が基準線を通過したら、同方向にエントリーします。【1分取引も対応可】 >詳細はクリック

3)レンジ相場の反発エントリー

RSI(期間【8】、適用価格【 Close 】、レベル表示【30】【70】)ボリンジャーバンド(期間【20】、偏差【2】、表示移動【0】、適用価格【 First Indicator’s Data 】)

RSIの値が基準線を越え、ボリンジャーバンドに触れたら逆張りエントリーします。 >詳細はクリック

4)トレンド相場の順張りで安心エントリー

移動平均線(期間【25】、表示移動【0】、種別【 Simple 】、適用価格【 Close 】)ボリンジャーバンド(期間【21】、偏差【2】、表示移動【0】、適用価格【 Close 】)

ローソク足が移動平均線を跨いだら、トレンド方向にエントリーします。 

 >詳細はクリック

5)ちょっと変わったエントリーが癖になる

MAOs(短期EMA【10】、長期EMA【26】、シグナル【9】、適用価格【 Close 】)RSI(期間【12】、適用価格【 Close 】、レベル表示【50】)

ヒストグラムが変わったらエントリーします。 >詳細はクリック

6)レンジ鉄板エントリーの必殺技

移動平均線(期間【20】、表示移動【0】、種別【 Simple 】、適用価格【 Close 】)ADX(期間【14】、適用価格【 Close 】、メイン線【 None 】)CCI(期間【14】、適用価格【 Close 】、レベル表示【0】)

ローソク足が移動平均線を跨いだら、ADXがクロスして、CCIが基準線を越えたらエントリーします。 >詳細はクリック

7)分かりやすいエントリーポイント①

RSI(期間【7】、適用価格【 Close 】、レベル表示【30】【70】)RVI(期間【10】、適用価格【 Close 】)

RSIの値が基準線を突き抜け、RVIがクロスしたらエントリーします。

 >詳細はクリック

8)分かりやすいエントリーポイント②

RVI(期間【12】、適用価格【 Close 】)MFI(期間【14】、レベル表示【30】【70】)

RVIがクロスしたとき、MFIの値が基準線よりも外側を推移していたらエントリーします。 >詳細はクリック

9)トレンド単発チャンスで順張りエントリー

ボリンジャーバンド(期間【14】、偏差【1】、表示移動【0】、適用価格【 Close 】)DeMarker(期間【9】、レベル表示【0.5】)

ボリンジャーバンドにローソク足のボディーが跨ぎ、MFIの値が基準線より上にあり、前足が同方向のローソク足であればエントリーします。

 >詳細はクリック

10)ボリバン2本で反発トレード

ボリンジャーバンド(期間【20】、偏差【3】、表示移動【0】、適用価格【 Close 】)RSI(期間【14】、適用価格【 Close 】、レベル表示【30】【70】)ボリンジャーバンド(期間【20】、偏差【2】、表示移動【0】、適用価格【 First Indicator’s Data 】)

ローソク足がボリンジャーバンドに触れて、RSIが基準線の外側を推移しながらボリンジャーバンドに触れたらエントリーします。 >詳細はクリック

11)トレンド相場で順張りエントリー

一目均衡表(転換線【9】、基準線【26】、先行スパンB【52】)RSI(期間【3】、適用価格【Close】、レベル表示【30】【70】)

雲にかかってないトレンド相場で、RSIが基準線を越えたら、トレンド方向にエントリーします。 >詳細はクリック

12)トレンド始めのスタートダッシュ、連続エントリー

ボリンジャーバンド(期間【20】、偏差【2】、表示移動【0】、適用価格【Close】)ウィリアムズ%レンジ(期間【14】、レベル表示【-20】【ー30】【ー70】【-80】)

エクスパンションを狙い、ウィリアムズ%レンジの値が基準線を越えたら、連続エントリーします。 >詳細はクリック

13)初心者必見!鉄板エントリーの最強手法

移動平均線(期間【50】、表示移動【0】、種別【 Simple 】、適用価格【 Close 】)CCI(期間【14】、適用価格【 Close 】、レベル表示【100】【160】【ー100】【ー160】)

ローソク足が移動平均線にかからず推移していて、CCIが基準線を越えたらエントリーします。 >詳細はクリック

14)確実なエントリー!逆張りの必勝法

RSI(期間【7】、適用価格【Close】、レベル表示【20】【80】)ストキャスティクス(%K【5】、%D【3】、スローイング【3】、価格欄【 Low/High 】、移動平均【 Simple 】)

ストキャスティクスが基準線を越え、その後RSIが基準線に届いたらエントリーします。 >詳細はクリック

さいごに

いくつか代表的なインディケータを組み合わせた攻略法を選べるようにまとめてみました。自分に合ったエントリーをすることが、負けのリスクを軽減させることに繋がっていきます。数多くのインディケータを使うと、焦りもでて的確なエントリーができなくなります。また、どのポイントで「だまし」が発生するのかを判断しにくくなります。常に「同じエントリー条件」で取り組むことで、弱みも分かります。それを克服するためにどのインディケータを使うか?ということも分かってきます。

バイナリ―オプションでは、相場を的確に判断することが勝敗の分かれ道です。相場によって使う手法も変わってきます。しっかりとデモ取引で試してみた上で、自分の得意なエントリー手法を身に着けてください。

それでは、次回は『1分取引のエントリー手法』をまとめておきます。ではまた、お会いしましょう。

1分取引の手法はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください